【家づくり設計情報室】 愛犬・愛猫と快適に暮らす / 建築家:前田敦

こだわりのある注文住宅、愛犬と暮らす家、愛猫と暮らす家、ペットと暮らす共生住宅などの家づくり設計情報図書館

建築家:前田敦 + 一級建築士事務所 前田敦計画工房[東京/白金]TEL:03-4500-2410

既存住居の解体始まる! 建築主のご主人が生まれ育った住宅がいよいよ解体されることになった。 他の地に嫁いでいかれたお姉さまも遠方より来られて、解体前の住居の中をご覧になっていた。 解体後にお母様の墓所に報告に行かれるとのこと。。。 生家が無くなるとい ...

打合せ(第6回) 設計作業もほぼ終盤を迎え、建築確認申請手続きや工務店に見積をとるための図面づくりのデスクワークが続く。。。 僕の場合は、家具も合わせて設計することが多いので、図面数もかなりのもの。 空間を構成する家具はインテリアデザインの要となるの ...

打合せ(第5回) 女優:鈴木京香主演のオール電化CMでは、少年がなかなかいい味を出している。 今流れているCMでは、江波杏子がペンギンと一緒に氷山の上に取り残されるシーンが放映されている。 おそらく、オール電化にしないと時代に取り残される! と ペンギ ...

打合せ(第4回) 先日も大雨で、都内でも床上浸水という災害がありました。 杉並区の水害のあったエリアは、災害予想マップでも指定されてないエリアということで、行政も今見直しを行っているようです。 アメリカでのハリケーン被害に比べれば小規模とはいえ、世界規 ...

打合せ(第3回) 写真は、マリオ・ベリーニのラ・バシリカという大きなテーブル(W:2250mm×D:780mm×H:730mm)である。 我が家のダイニングの中心であることはもちろんであるが、 “家そのものの中心” と云える存在である。 今日の打合せのメインテーマはリビン ...

打合せ(第2回) 契約時の協議内容を網羅した案を持って、クライアントとの打合せ もちろん、新たな提案も盛り込んである。 いつもながら “提案” というのは楽しいものである。 建築家としての“英知の結晶”といえば聞こえがよいが、自己満足で終わるケースも ...

最優秀賞を受賞した翌日、コンペ主催者より連絡があり、 クライアント(建て主)との設計監理契約を取り交わすことになった。 大安吉日 建築関係では、今でも契約、着工、上棟、完成引渡し等を大安吉日に行うことが慣例である。 ITの時代になっても、縁起というもの ...

コンペ主催者から、連絡が入った! 最終的には2社の激戦だったようですが、我がチームが総合点はもちろん、 ペットに関わる提案・知識でも他者に勝っていたということで 最優秀賞! という最高の結果となった(^O^)/ 実は、ブログをスタートした頃は、もしコンペ ...

2005.06.14 プレゼンテーション当日 大きな模型と図面を持って、いよいよクライアントを説得する日がやってきた。 いつもながら、緊張するときである。 僕は、この緊張感が大好き!(^^♪ プレゼンはもちろん、講演会やシンポジウムのときの緊張感も同様である。 ...

2005.06.11 いろんなアイデアを盛り込んだコンペ案もついに完成!(^o^)丿 主催者のオフィスに持参し、後は三日後のプレゼンテーションを待つばかり。。。 金魚の泳ぐ床 や スキップの隙間を活かしたMダックスの部屋等の アイデアが、クライアントの審判を仰ぐことに ...

2005.06.06 プランの特徴であるスキップフロアとスロープ 以前に私が計画したプランが今でも大変役に立つ。 この雑誌に掲載されているプランであるが、フリーライターのS氏は その構成を、日本の伝統的な建築様式である書院造りであると評価してくださった。 あの有 ...

2005.06.02 ご主人の趣味はラリーと車整備、そしてホームシアター しかも、ホームシアターはホームバーを希望されている。。。。 車整備となると、駐車場にリフトが必要でしかも天井高も必要になる。それにタイヤ置場がかなり必要。 よく車好きのクライアントがリフ ...

2005.06.01 クライアントから質疑に対する回答が届く! フムフム。。。。。。。。。 えっ?奥様は福祉関係の仕事に従事??? っていうことは、バリアフリー? ユニバーサルデザイン? ※バリアフリーデザイン : 体の不自由な人でも使いやすい設計 ※ユニバー ...

2005.05.30 ミニチュアダックス、金魚、カブトムシ、観葉植物。。。 今回のクライアントと暮らすペットは多種多様である。 私も、犬や猫については多少知識はあるが、金魚やカブトムシとなると。。。 L氏と協議し、金魚やカブトムシについては観葉植物のように観賞 ...

2005.05.23 私とL氏でそれぞれ案を持ち寄り、第一回目の打ち合わせ。 敷地の段差を活かした“スキップフロア”を提案した私のアイデア L氏からは地下駐車場からも直接玄関ホールへアプローチできる提案 それらをミックスさせて概ねの空間構成の方向性が決定 ※ス ...

↑このページのトップヘ