ブログネタ
住まいづくり に参加中!
5a770f5d.JPG鉄筋コンクリート造の場合、上棟したといってもスラブのコンクリート強度が確認できるまでは“サポート”を呼ばれる支保工をはずすことが出来ません。

そのため、写真のように“サポートの森”が出現します。

工事的には邪魔な存在なので早めに撤去したいものですが、構造的にはとても重要なことなのでしょうがありません。




個人的には、この風景はとても好きなのです。

力学的につくられたものは、何故か美しいんです。

例えば私の師匠の作品:国立代々木オリンピック競技場は“力学と形態のハーモニー”の傑作です。

今回のサポートの場合はそんなに立派なものではないのですが、個人的には美しいと思ってます。


また、力学的な美しさのほかに、「消えゆく美」というのもあるのかも知れません。

花火、大文字焼き、桜、蓮華畑。。。。。例を挙げればキリがありません。

“その瞬間だけ役目を果たして消えていく!”
“その瞬間だけは最高に輝いている!”

そんな美しさを日本人は愛してきたのでしょう!




ranking ← 家づくりの無料相談等はこちらから!
ranking ← プロがおしえる家づくり情報!
ranking ← 他の建築・住まい関連ブログがご覧になれます!
ranking ← ブログランキングに参加してます!
RECRUIT(求人情報)