ブログネタ
住まいづくり に参加中!
648c1d19.JPGサッシが取り付けられると。次は窓枠を取り付けます。

そして、硬質発砲ウレタンという断熱材を吹き付けます。

※写真の薄緑色が硬質発砲ウレタン

関東地方なら、20mm程度の厚みで充分だと思います。



断熱工事の目的は

●コンクリート熱伝導の関係でおこる壁体結露を軽減すること

●暑さ寒さを遮断しエネルギー効率を高めること



吹付タイプの断熱材は継ぎ目がないので、均質な断熱性を確保できるメリットがあります。
パネルタイプの断熱材の場合は継ぎ目処理(テーピング等)に注意が必要です。


※この住宅は屋根部分が外断熱工法となっています。




ranking ← 家づくりの無料相談等はこちらから!
ranking ← プロがおしえる家づくり情報!
ranking ← 他の建築・住まい関連ブログがご覧になれます!
ranking ← ブログランキングに参加してます!
RECRUIT(求人情報)

この記事をクリップ!CLIP