ブログネタ
住まいづくり に参加中!
afb9fb2c.JPG床暖房の快適さは一度味わうと癖になります。

エアコンから噴出される温風は直接顔に当たると不快ですし、温度にもムラが生じます。
床暖房のような輻射熱による暖房は体を心から温める快適な方法です。


床暖房の場合、床材はタイルコルクタイルフローリングが一般的です。
ただし、熱をもつので、通常のものではなく、床暖房対応の製品を選ぶことが重要です。

今回の住宅ではフローリングを選択しました。
ペット対応としては滑りやすいという意見を良く聞きますが、それは一概には言えません。

通常、床暖房対応のフローリングは合板の表面0.5mm程度の薄い木肌を貼り付け、ウレタン樹脂塗料で表面を加工したものが使われます。
でもこれではプラスティック板のような状態なので、木の質感は損なわれるばかりではなく、ペットにも滑りやすいわけです。

私達が採用する素材は、熱による反りを防ぐ為に合板を使うのですが、無垢板4mm×3枚のフローリングを使っています。

これなら浸透性塗料も使えますので、“無垢板の質感を確保すると同時に滑りにくい床とすることができるのです。”

“ペットに快適であり、自然素材の質感と美観を両立させること”

これこそが、本当の意味でペット共生住宅なのでしょう!



ranking ← 家づくりの無料相談等はこちらから!
ranking ← プロがおしえる家づくり情報!
ranking ← 他の建築・住まい関連ブログがご覧になれます!
ranking ← ブログランキングに参加してます!
RECRUIT(求人情報)

この記事をクリップ!CLIP