ブログネタ
お家を建てよう。 に参加中!
3d47699d.JPG空間の大きさというのは、健常者の大人目線で考えてしまいがちです。

しかし、車椅子生活を余儀なくされた人の目線、子供の目線はそれぞれ異なりますので、
当然、空間に対する認識も変わってきます。

ペットにいたっては、人間と異なる才能と形態を有した愛すべき存在ですから、
私たちの想像以上に違った世界だそうです。


“階段”


たとえば階段ですが、個人住宅の場合


蹴上げ寸法 + 踏み面寸法 = 45cm(目安)
(23cm) + (22cm) = 45cm


が使いやすいとされていますが、小型犬には使いづらい寸法です。
特にダックフンドはヘルニアになりやすいのですが、その原因の一つが不適な階段での昇降運動なのです。


今回の住宅では、

蹴上げ寸法 + 踏み面寸法 
(13.5cm) + (30.0cm) 

と設定しています。



ペットが快適に昇降できる階段を人間にも使いやすいものにすることが、
ペット共生住宅のおけるユニバーサルデザインなのでしょう!



※この住宅の図面が紹介されています。
「私の家づくり 55」 主婦と生活社














ranking ← 家づくりの無料相談等はこちらから!
ranking ← プロがおしえる家づくり情報!
ranking ← 他の建築・住まい関連ブログがご覧になれます!
ranking ← ブログランキングに参加してます!
RECRUIT(求人情報)

この記事をクリップ!CLIP