ブログネタ
設計事務所と建てる家 に参加中!
f8bbda99.jpg“ペットみち”/コンセント・配線の工夫


“けものみち”ならぬ“ペットみち”らしきものが住宅には存在する。

その道に障害物があると、当然事故の元になります。

電線・コンセントもそのひとつで、ペットがコンセントで感電したり、電線を噛み切ったりという事故はペット共生住宅での定番です。


その対策としては、通常コンセントの取り付け位置を床から600mm程度の高さに設ける工夫例が多くみられます。
小型犬の場合、これでコンセントでの事故の多くを防ぐことが出来ます。

しかし、そこから垂れ下がったコードはどうするのでしょう?

特に、テレビ、ビデオ、オーディオ類のコードは“焼きそばの麺”状態
ペットにかじられるだけでなく、埃に火花が引火すると家事の元にもなり、美観的にも醜いですね。




※さらに詳しく知りたい方はこちら
↓↓↓
CLICK (All About)




ranking ← 家づくりの無料相談等はこちらから!
ranking ← プロがおしえる家づくり情報!
ranking ← 他の建築・住まい関連ブログがご覧になれます!
ranking ← ブログランキングに参加してます!
RECRUIT(求人情報)

この記事をクリップ!CLIP