51


55


断熱材を施工する前に、設備関係の配管や取出しを全て取付けます。

構造体が露呈する最後の過程ですので、設備配置のチェックとともに
構造的な不備がないかをチェックしていきます。


この後、断熱材、石膏ボード、羽目板等が張られて全体の雰囲気がわかるようになります。




前田敦計画工房← 家づくりの無料相談等はこちらから!
ranking ← ブログランキングに参加してます!
ranking ← ブログランキングに参加してます!


この記事をクリップ!CLIP