@@@atsushi-S


●一級建築士事務所 前田敦計画工房 代表
●建築家31会協同組合 副理事長(2015〜2017)
●元 公益社団法人日本建築士会連合会 編集委員





山口県小野田市(現:山陽小野田市)で生まれ、高校を卒業するまでそこで過しました。
子供の頃から動物好きでしたので、
小学校のときには飼育委員(いきものがかかり)に所属し、カルガモのお世話を担当しました。
卒業した後も、ときどき会いにいくと僕のことを覚えていてくれてたようで感激したことを今でもはっきりと覚えています。


建築との出会いは高校3年の春、2つの名作に触れ建築家を志しました。

kmma_3







北九州市立美術館(建築家:磯崎新氏設計)


g_07











国立代々木競技場(建築家:丹下健三氏設計)


そこで国立代々木競技場の設計をチーフ建築家である故 神谷宏治先生が在任される日本大学生産工学部建築工学科に入学。
卒業研究を神谷研究室で行い、さらに同大学院に進み博士前期課程を修了しました。


大学院修了後は圓建築設計事務所を経て、恩師:八束はじめ氏が独立されたばかりのアトリエに入所し、そこで、建築設計、アーバンデザイン、まちづくりを担当しました。

ath
 担当作品:アンジェロ タルラッチ ハウス

wing
 担当作品:WINGそごう苦楽園口店


なかでも「くまもとアートポリス」ではプロジェクトコーディネーターとして参加。
規模が大きく、複数の建築家が参加するプロジェクトの総括を任され、熊本市営新地団地のプロジェクトをまとめる。
shinchi














●独立
1991年に独立し、有限会社建築倶楽部を創業
八束はじめ建築計画室での担当作品やくまもとアートポリスの業務を引き継ぎながら
建築設計活動を始める。

住宅設計の他、公共建築物の設計にも取組み、
岡山県が提唱する新しいプロジェクト「クリエイティブTOWNおかやま」ではコミッショナーの故 岡田新一先生より初の単独指名を受け、「健康の森 テニス施設」の設計に着手する。

cto-ModelPhoto1


cto-ModelPhoto2


cto-ModelPhoto4





【つづく】