「1192つくろう鎌倉幕府」で頭に叩き込んだ記憶があるが、
鎌倉市の中心部は埋蔵文化財がいっぱい
しかも800年前と縄文時代等にくらべると歴史が浅いため、
地中50僂曚匹凌爾気念篝彭にであうことが多いようです。
そのため、鎌倉市の教育委員会の調査をお願いし計画の確認をしなければなりません。

93sample

書類を提出し、日程調整を行い、敷地の一部で教育委員会が試掘を行い、計画が埋蔵文化財を破壊するか否かを判定します。
試掘の間、ヒヤヒヤしながら様子を見てましたが、調査員の方が何かを見つけるたびにドキっ!

そして 深さ65僂里箸海蹐飽箙造見つかりました。 残念!

当初計画の半地下で工事を進めるには遺跡調査の順番を約2年も待たなければならず、その間に消費税もアップするので半地下案を断念!
地中60僂里箸海蹐泙任如∈切工事(基礎のために土を掘る工事)を収める設計に変更し、発掘調査をしないまま計画を進めることが可能になりました。




logomac


■ranking:愛犬家住宅 ■ranking:設計・建築家