「南側は開く!」
日本では常識的な発想ですが、
プライバシーや視覚的配慮からこの“常識”は疑ってみることも必要です。

「採光・通風を配慮する!」と言い換えた方が正確な表現になると思います。

つまり、採光や通風を確保すると
南側であっても閉じていいのです。


■逆遠近法の家
tcy1

スカイライトやハイサイドライトを利用すると
視覚的には遮断するけれども、採光や通風は充分確保できるわけです。


■善福寺川公園を望む家
ymmt7



logomac


■ranking:愛犬家住宅 ■ranking:設計・建築家