ペット共生住宅といえど、家族全員がペットファンだとは限りません。
時には独りになりたい時や病気の時などでも隔離することもあります。

【人の生活空間を遮る】

可動間仕切りを使って、常時はオープンな空間を遮蔽することでペットとの距離を確保します。
_C9A0073


ペットの生活動線を限定し、完全分離した空間を用意する。
osm4
その際には、開口部から様子を伺えるようにすることも大切です。




logomac


■ranking:愛犬家住宅 ■ranking:設計・建築家