コミュニケーションの基本は、双方向からアクセスできること

人と小型犬では、体格の違いから目線を近づけるには
人から行動を起こすという一方通行になります。

愛犬の方から、自然に目線を近づけることができると
双方向からのアクセスが可能になり
コミュニケーションの質が向上します。

スキップフロアーの段差を活用して、目線の高さを合わせる工夫をしてみました。
_C9A0359


窓際にご主人が立つと、愛犬達が歩み寄ってきます♪
_C9A0374



logomac


■ranking:愛犬家住宅 ■ranking:設計・建築家