日本では陰影という一つの概念でとらえられる事が多いようですが
西洋や中国ではとを明確に分けて扱われているようです。

陰:shade(一つの物体に見られる光の当たっていない部分)
影:shadow(光を通さない物体が遮ることで投影される影法師)



skytree光


skytree影

洋の東西を問わず
光があたるところに陰影がうまれます。
光が強ければ強いほど陰影は強く鮮明になります。
視点を変えてみる事で気付かされる二面性は空間づくりのポイント

明るい部屋を造ってください!という要望に対して
僕の頭の中では陰影をどうデザインしようかと思考が巡り始めます。



logomac


■ranking:愛犬家住宅

■ranking:設計・建築家  

■山口ブログ