屋外の場合は、樹木や庇等で日影をつくってあげることも大切です。

tkd15


冬は日射しが欲しいという場合は、可動式のオーニングを使うと
季節に応じて日照を調節することができます。

_C9A0099

それから水分補給ができるように配慮が欠かせません!



logomac


■ranking:愛犬家住宅

■ranking:設計・建築家  

■山口ブログ