吹抜けは空調効率が悪い?というわけではありません。

KBYS-0

断熱材や省エネ性能の高いサッシで家全体を魔法瓶のようにしてしまえば
外部の植栽等を活用した建築空間そのものを空調装置とすることも可能です。
その際に吹抜けはとても需要な空気の通り道になります。

KBYS-01

KBYS-02

KBYS-03

日本の夏は高温多湿
湿度を下げるだけでも、快適性は向上します。
そんなときは、調湿性能の高い内装材も併せて利用するとよいでしょう。

※Baubio / 日本インシュレーション株式会社




logomac


■ranking:愛犬家住宅

■ranking:設計・建築家  

■ranking:山口ブログ