木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造等それぞれ形式が異なりますが、家の骨格となる構造体の工事になります。

一般的な木造住宅では、設計図面を基に作成した図面(プレカット図)が工務店から提出されてきます。
プレカット
設計者がその図面をチェックし、訂正や質疑回答等を行い、施工図としてまとめていきます。

コンピューターがその図面に応じて、木材のカットを自動的に行い、そのカットされた部材が工事現場に搬入されることになります。

それを大工さん達が現場で組み立てて行くという合理的な手法により、工期短縮とコストダウンを実現しています。
躯体



logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅

■ranking:山口ブログ