「河川沿いの桜並木が気に入って土地を購入しました。」

mkw0
クライアントさんと最初にお目にかかる際に、必ずお尋ねすることがあります。
それは建築家としての僕のこだわり

新規土地購入の場合には
「この土地を何故選んで購入されたのですか?」

建替えの場合には
「この土地にどんな想い出がありますか?」

その回答はとても重要で、
プランニングのイメージを決定づける大切な想いを見つけ出すことができます。


この家は、浴室も含めた全ての部屋から河川沿いの桜並木を望めるように開放的にし、
一方、北側は高層マンションからの視線に配慮して閉鎖的な構成にしています。

■開放的な外観(全てバルコニー、テラスを経由して桜並木を望めます。)
mkw2
■閉鎖的な外観(高層マンションからの視線を遮る)
mkw17

そうすることで、閉じられた空間を経由して中に入れば、より一層開放感を感じることが可能です。


logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅

■ranking:山口ブログ