カナダでの生活がながかったもので・・・


風致地区内に建てる家ですが、
限られた敷地を最大限活かすために隣地境界線からの離隔距離の緩和を使っています。
その条件として緑化を行うことになり、
道路に面する駐車場のスリッド状の植栽(タマリュウ)とシンボルツリーを植えることになりました。

シンボルツリーの樹種選定の際に、日本とカナダでの生活をイメージして
「楓」と「メイプル」を選びたい!との建て主さんからのリクエストをいただきました。
skmt2


「こだわり」とは当初からあるものや、必要に応じて生まれるものもあるようです。



logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅

■ranking:山口ブログ