愛犬に比べ、愛猫のトイレは少しデリケート
プライバシーに配慮が必要です。

排泄している状態が無防備になるので
どうしても隠れるようにして用をたす傾向があります。

既製品のトイレをそのままどこかに配置するのではなく
ボックス状のトイレユニットを用意してあげると安心してくれます。
上部を収納にすると空間の立体利用ができますのでお薦めです。
cattlid001_s07
写真出展:i Cats

猫砂が周囲に飛び散るのを防ぐことができるのはボックス状にするメリットの一つ!
ボックスに併設して、猫砂収納スペースを用意するといいでしょう。
STORIO
写真出展:STORIO


logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅

■ranking:山口ブログ