愛犬にも適したサイズの居室が必要なように
愛猫にもそんなスペースが欠かせません。


狭いところに入りたがる本能があるようです。
この本能を活かした快適な居住空間を用意してあげると喜んでくれるようです♪
517GKL6gu2L
写真出展:ペット生活

「猫が人に飼われず野生で生活していた時代に、獲物を他のものにとられないために狭く暗い所に運んで食べていたものが今でも習性として残っているようです。
 さらに怪我や病気の時なども一人でじっと体力を温存し回復をさせるという意味もあります。全ては野生時代の名残なのですね。
 興味深いのは、狭い所で寝ている時には顔は必ず外に向けているという事です。これは、敵が来た時にすぐに察知し逃げることができるようにという猫の防衛術の1つです。つまり安全確保しているということです。」
出展:犬の病気・猫の病気大辞典

愛犬ハウスのように箱形のものの他に
写真のように柔らかい素材でフィット感のあるものも良いでしょう。



logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅

■ranking:山口ブログ