新築の場合は土地探しになりますが、
中古物件を購入してリノベーションという選択肢もあります。

クライアントさんの希望される物件と調査し
法規制、構造、設備、劣化状況等の一通りチェックして
メリットとデメリットを整理して報告します。

概ね、どんなイメージでリノベーションを行うかというざっくりしたイメージを共有し
その実現のために何をすべきかを的確に助言することにより
クライアントさんがその物件を取得するかどうかの決定をサポートします。
IMG_0387

この時点では、その劣化した環境が新築のように再生されるのかどうかクライアントさんは不安をお持ちのようですが、建築家にはその姿が見えているのです。


logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ