ハザードマップが行政情報として提供されているので事前に活用すると良いでしょう。
また地盤調査会社から提供されている情報も合わせて確認することで
事前に災害に備えることが可能です。

浸水、土砂災害、道路規制、揺れやすさ、活断層、液状化・・・
現在わかる範囲の情報ですが、安全安心のための情報なので是非チェックしておきたいものです。

ハザードマップ
※画像出典:国土交通省ハザードマップポータルサイト
http://disaportal.gsi.go.jp/


logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ