土地探しで最も重要なことは、目的を明確にすることです。
家づくりのための土地探しというタイトルですが、もっと具体的なイメージを持つことです。

そのイメージとは、住まい方のビジョンと予算のことです。

しかし、一般的には希望する住まい方がその土地で可能なのかどうか?・・・
なかなかイメージ出来ないものです。


以前、ご相談いただいたことですが、
「土地を買ったのですが思ったより高くついてしまったので、建築にかけるお金が××××万円しか用意できなくなりましたが、希望の家ができるでしょうか?」という相談でした。
残念ながら、ご希望をカタチにしてあげることができませんでした。

土地を購入する前にお知り合いになっていれば・・・


やはり、おすすめの方法は「そうだ 建築家に相談だ!」

住まい方への要望を聞いた建築家は空間をイメージしながら土地情報を収集していく
もちろん実際に土地を観て周辺環境を体感することが欠かせません。
そして、可能性の高い候補地について諸条件を検討し建築家としての所見を説明し
クライアントさんの判断をサポートすることです。

IMG_3394 (1)
特に候補が絞られてきたら、その土地でのスケッチを描いて説明することもあります。
そうすることで、そこでの生活がイメージでき、予算の可能性も見当がついた段階で買いつけを出すといいでしょう。


logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ