価格交渉が纏まってきたらいよいよ購入契約です。

購入手続きの前には、その不動産に関する重要事項説明が義務付けられていますので
仲介をしてくれている不動産会社の担当者から説明を受けます。

購入を検討している際に入手した情報と食い違いはないか?
想定外の条件等が追加されていないか?
道路、電気、上下水道、ガス等のインフラについての情報は理解しているとおりか?

疑問に思った点? 理解できない点? があった場合には
遠慮なく質問して、不安を残すことないようにしておきましょう。


そういった詳細情報の説明を受け、納得してから契約書への捺印を行います。
image

建築家として立ち会ったり、自分でも経験しましたが、
厳かな緊張感に包まれ、夢の実現に一歩踏み出す決意を固める貴重な瞬間だと思います。



logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ