小型犬に限らず、大型犬であっても
二足歩行の人間の使う階段はやはり急勾配です!

理想のスロープが使えない場合でも
緩やかな勾配の階段にすることは必須であると思います。

今回の計画では「踏面:300mm・蹴上:150mm」という
屋外の公共施設でも使われているサイズの階段にしています。
sec

愛犬に立ち入ってほしくないエリアでは、
むしろ普通の階段にして、侵入防止柵や扉を付けてもよろしいかと思います。

plan

ロフトは収納として建築基準法で認められているものなので、
それ以外の用途に使用することはできません。
和服をしまう収納として望ましい畳を敷くことを認めていない行政機関もありますので、事前にしっかりと打合せをしておいてください。
elv



logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ