敷地に余裕があれば平屋という選択肢も考えられますが、
都市部で愛犬たちが自由に立体的に移動できる家を望むなら
やはり「スロープの家」が理想的なように思います。

私の仕事の中では「スロープの家シリーズ」の第2弾となる「スロープの家-卍」では
1/4階ずつスキップするフロアが中庭を囲むように卍型に連続し
それをスロープでつなぐ構成で出来上がっています。

concept model-1
unspecified

concept model-2
unspecified-1




土地探しから手掛けたプロジェクトだからこそ可能な周辺環境との一体化も実現!

今回は勾配のある前面道路、そこから敷地内アプローチにも緩やかなスロープを配置し
建築のスロープに連続するという周辺環境から連続するスロープが卍型に構成されています。
IMG_3918
もちろん中庭にもウッドデッキからつながるスロープも用意されています。

人にも愛犬にも優しいバリアフリーの家づくり
そんなプロジェクトがスタートします♪

※スロープの家「原型」
dog001

※スロープの家シリーズ PART-1「SPAIRAL COURAT」
_MG_2589



logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ