屋内飼育が今や一般化してきた愛猫の生活環境の中で
立体的な移動は欠かせません。

ステップやキャットウォークはそんな愛猫の本能を満足させるアイテムで
ストレスや運動不足解消ののためにも是非とも用意したいものです。

キャットウォークは幅10僉15僂發△譴仗搬稜塾呂陵イ譴診には十分ですが
多頭飼いの場合や高齢化したことを考えると、30僉40僂魍諒櫃靴討△欧襪箸いい任靴腓

そうすることで2車線の生活動線が確保されることになります。
IMG_2606 (1)

さらに、この動線は一方通行の行き止まりではなく
必ず通り抜けのできるように2方向の出口を用意しておくことも忘れないようにしましょう。
IMG_2607



logomac


■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ