着工のスタート時に地鎮祭を行うことが多いです。

IMG_5017

形式としては神道による地鎮祭が多く
その地域の氏神様を祀った神社にお願いすることが一般的です。

地縁が希薄になってきた最近では、フリーの神主さんにお願いするケースが増えています。

費用は神主さんへ4万円〜6万円程度が多いようです。(首都圏)


個人住宅の地鎮祭では、カジュアルな普段着が一般化しています。
天候によっては地盤がぬかるんでいるので、高価な靴は避けたほうがよろしいかと思います。


また、仏式、カトリック式、ロシア正教会式・・・いろいろな地鎮祭がありますが
神道による地鎮祭を各宗教がアレンジして行っているように思います。
また、地域によって風習も異なりますので、事前に問い合わせておくと良いでしょう。



■建築家からのアドバイス
 新築の場合は地鎮祭が多いですが、
 諸事情がある場合、リフォームの場合には「安全祈願祭」というスタイルもあります。

前ページ<<  >>次ページ


logomac



■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ