地鎮祭の後
設計者と一緒に「地縄の確認」を行い
設計どおりの配置になっているかの確認を行います。


地縄 (1)


大地に張った縄で、位置や大きさが実寸で把握できるのですが
この時が実は最も小さく見える時なのです!

人は空間の大きさを認識する際に
縦と横の比率で考えてしまいます。

例えば、トイレのような小さな空間では、天井が高すぎると
縦と横の比率が細長くなり、狭く感じるようです。

この地縄確認時は縦の高さが「空」になってしまいますので
広い土地であっても、どうしてもイメージしている空間より小さく感じます。

でも、安心してください!
屋根、壁、天井が出来上がってくるとその広さに驚くことでしょう。


■建築家からのアドバイス
工事期間中に色々とご迷惑をおかけする近隣の方には挨拶を行い、
工事期間、連絡先等も知らせておきましょう。
今後、長いおつきあいになるので、とても大切だと思います。


前ページ<<  >>次ページ



logomac



■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ