コンクリート打設前にスランプ、空気量、温度等の検査を行います。
KIMG3046

検査に合格すると、まず耐圧盤(水平部分)からコンクリート打設をスタートします。
KIMG3105

その後、立ち上がり部分の型枠を組み立てます。
KIMG3128

そして再度打設
KIMG3133

基礎工事一つにしても、いろいろと手間が必要で
多くの工事関係者によって施工してもらっています。


■建築家からのアドバイス
僕たち建築家は、それらの工事が適正に行われているかの確認や
現場での予期せぬ事象に対応することが求められています。
つまりクライアントさんの代理人として専門家である建築家が監理することの意味がそんなところにもあるのです。

前ページ<<  >>次ページ


logomac



■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ