舞台を工事現場と例えるならば、
大道具製作や小道具製作が裏方で行われているように
プレカットをはじめ、サッシ、板金、家具等の製作は同じように裏方で進行しています。

そして、そのさらに裏方の作業として、設計者、現場監督、工事担当者との熱い打ち合わせがあるのです。


今回の屋根は少し複雑な形状をしていることもあり、
美しく仕上がりが納まるように、事前に弊社で打ち合わせをします。
IMG_3930

三角形の端部の処理等に特に神経を使いながら、板金屋さんならではのノウハウを駆使して、現場監督さんから関連工事との取り合いを模型を見ながら話し合っています。
IMG_5334

この話し合いをもとに現場での微調整を確認しながら、仕事は進んでいきます。


前ページ<<  >>次ページ


mac atelier黒



■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ