屋根、壁、床の架構が完了し、開口部も開いた状態で
空間のイメージが把握できるようになります。
IMG_5653

IMG_5637

ここに下地が取付けられ、仕上げが施されるイメージを感じながら
床、壁、天井等の仕上げを確認していきます。

床材は水平に並べ、壁材は垂直に立てかけ
双方の調和具合を光の当たり具合等を勘案しながら決定していきます。

IMG_5662


■建築家からのアドバイス
この段階で、コンセント、スイッチ類の取付位置を設備プロット図に基づいて確認します。
取付位置や個数の調整の最終確認になるので、しっかりとチェックしましょう。


前ページ<<  >>次ページ


mac atelier黒



■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ