愛犬家住宅・愛猫家住宅の設計で気をつけているポイントの一つに
「愛犬・愛猫目線」の配慮があります。

人とは目線の高さが異なっているので、
スロープでの窓の位置やキャットウォークなどの通路の風景に配慮が必要だと思います。

愛犬の視線に配慮したスロープの窓は
人にとっては地窓のように足元を明るく照らします。
IMG_6151

キャットウォークは愛猫だけが通ることのできる通路です。
明るい場所、ほの暗い場所、天井の高い場所、天井の低い場所など
変化のある風景を用意しておくと、愛猫はお気に入りの場所を見つけてくれるはずです。
IMG_6144


前ページ<<  >>次ページ



mac atelier黒



■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ