愛犬家住宅(スロープの家シリーズ)第三弾の工事がスタートしました。
来春2018年には市川市にスロープの家・CUBE(大型犬)が竣工予定です。
IMG_7117


地鎮祭風景
IMG_7831

2003年4月に学習研究社から発行された犬と住む家 vol.2の企画:誌上コンペ「ミニチュアダックスフントと住む家」で発表したスロープの家がご好評をいただき、おかげさまで今回の住宅が完成すると、愛犬家住宅(スロープの家シリーズ)も小型犬・中型犬・大型犬バージョンが揃うことになります。


誌上コンペ「ミニチュアダックスフントと住む家」
dog001


スロープの家の構想から10年となる
2013年に鎌倉市内にスロープの家・SPAIRAL COURT(小型犬)が竣工
111

続いて2017年に横浜市内にスロープの家・卍(中型犬・猫)が竣工
DJI_0031


シリーズ化してきましたスロープの家は、それぞれ犬種も異なっていますし、暮らし方も家族によって違いますが、スロープで立体的に回遊できるという特徴的なコンセプトは共通です。
愛犬が快適に立体的に移動するには、階段よりもスロープの方が適していますし、人もスロープを昇降する際にスネとフクラハギの筋肉が鍛えられ、歩行時の転倒予防となるというメリットがあります。

また、愛犬と暮らすと健康寿命が伸び、人も犬も幸せホルモンと言われる「セロトニン」が増えることが学術的にわかっています。

人と愛犬・愛猫が健康に快適に暮らせる家・住環境づくりがこれらからの社会に必要不可欠と考え、公益社団法人日本愛玩動物協会から年末に発行予定の
「ペット共生マンションの適正化推進ガイドライン」
_人とペットが共生する豊かな暮らしを目指して_
の監修を担当しいます。

愛犬家・愛猫家、そしてこれからペットと暮らしを考えていらっしゃる皆様の指針になれば幸いです。



mac atelier黒



■ranking:設計・建築家  

■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅

■ranking:山口ブログ