【家づくり設計情報室】 愛犬・愛猫と快適に暮らす / 建築家:前田敦

こだわりのある注文住宅、愛犬と暮らす家、愛猫と暮らす家、ペットと暮らす共生住宅などの家づくり設計情報図書館

カテゴリ:■ペットと暮らす家づくり > 愛犬と暮らす家

基調講演のあとは、パネルディスカッション 家づくりの実践的な事例を紹介しながら熱く語ってきました。 愛犬と目線を合わせると 人も犬も幸せホルモンと言われるオキシトシンとドーパニンが分泌されるそうです。 以前から、設計上意識してきた愛玩動物との目線の高さ 人 ...

2015年11月14日(大阪会場) 2015年11月15日(東京会場)で開催されたシンポジウムに登壇した。 中でも東京農業大学教授:太田光明先生の基調講演 「高齢者の犬との暮らしは、病気予防、健康寿命延伸、そして医療費の削減を実現できる!」は とても刺激的でした。 犬と暮 ...

10月21日にリクルートから発刊されました月間HOUSING by SUUMO 2015年12月号 「犬と猫のシアワせな家」で スロープの家(SPORAL COURT)が紹介されています。 中庭から屋内全てを スロープでつなぎ 家中を犬がかけ回れる家に ■ranking:設計・建築家  ■ranking: ...

オンラインマガジン homify   大切な家族の一員である愛犬、愛猫と暮らす家 という記事の中で【スロープの家/SPAIRAL COURT】が掲載されました。 愛犬、愛猫、ペットの特集の際には、いつも取り上げていただき嬉しい次第です♪ 以下 記事より・・・ 「スロープのド ...

オンラインマガジン homify   「飼う」から「共に生きる」へ:ペット共生 という記事の中で【スロープの家/SPAIRAL COURT】が掲載されました。 以下 記事より・・・ 「屋内外の長いスロープ」 前田敦計画工房によるこちらのお宅は、愛犬が自由に走り回れる様に家の中 ...

毎日欠かせないのが『犬の散歩』です。玄関はそのスタートであり、ゴールである大切な場所です。また、ペットにとっては来客や宅配等の未知の人に遭遇する社会との接点になる場所でもあります。   ●リードフック  散歩の行き返りに、リードや荷物で両手がふさがりドアの ...

屋外の場合は、樹木や庇等で日影をつくってあげることも大切です。 冬は日射しが欲しいという場合は、可動式のオーニングを使うと 季節に応じて日照を調節することができます。 それから水分補給ができるように配慮が欠かせません! ■ranking:愛犬家住宅■ranking ...

梅雨の頃から、愛犬達の熱中症が増えるそうです。 人と違って汗腺が少なく体温調節が困難な愛犬達は 高温多湿の環境では熱中症になりやすいのです。 また、人が普通に歩いている道路の表面温度はとても熱いので、散歩のとき等も配慮が必要です。 留守中の室内も暑くなるの ...

防音対策のポイントを実践する為には、床、壁、開口部の防音対策が欠か せません。 1)床  :遮音性能目安=LL-45程度(製品に明記されているはずです。)  フローリングの場合は下地をクッション性能のある防音置き床を使用する。  掃除の面では少し難点もあります ...

ペットの苦情で多いのが、「犬の無駄吠え」です。また、走りまわったり、飛び跳ねたりする足音も、予想以上にご近所に迷惑をかけているのです。 自分にとって可愛いペットも、ご近所には嫌いな方もいらっしゃる訳ですから配慮すべきことですね。 防音対策は次の3つがポ ...

ペットのトラブルは、1)鳴き声 2)糞尿 3)抜け毛 4)ゴミ処理 となっています。 ベランダではこの問題を誘発するだけでなく、ペットにとって危険な場所でもあります。 ベランダでペットを飼った場合には、犬の場合は鳴き声の問題があります。 犬の縄張りは、住居 ...

シックハウス症候群という言葉をよく耳にします。正式には化学物質過敏症という病気のことですが、この原因は、接着剤、塗料、白蟻駆除剤等に含まれる化学物質である、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、有機リン等が蒸発し、室内の空気汚染によるものです。 症状として ...

トイレの躾は、空間を限定してあげると分かりやすく、 また、排泄時は無防備状態となるので、 愛犬や愛猫達にとっても護られた空間が望ましいようです。 臭気が篭らないように、換気設備を設けてあげましょう! 高さは必要ないので、上部はペッドグッズの収納にしておくと ...

コミュニケーションの基本は、自由なアクセスができること 空調効率やプライバシーのことから扉をつけると 愛犬達の行動は制限されてしまいます。 そんなときに役にたつのが「ペットドア」 プライバシーの確保から下部開閉部のみ透明にしています。 最初は手で開閉方 ...

コミュニケーションの基本は挨拶から おはよう いってらっしゃい おかえり おやすみなさい 家族なら普通に行われている日常の挨拶 愛犬達だって家族ですから、それは同じ気持ちです。 「送迎の窓」と名付けた窓は 小型犬の目線と駐車場に立つ人の目線を近づけるよ ...

↑このページのトップヘ