コンクリート打設前にスランプ、空気量、温度等の検査を行います。 検査に合格すると、まず耐圧盤(水平部分)からコンクリート打設をスタートします。 その後、立ち上がり部分の型枠を組み立てます。 そして再度打設 基礎工事一つにしても、いろいろと手間が必要で ...