文学に学ぶ・・・ 文豪;谷崎潤一郎氏の随筆で、日本の伝統美を陰翳の中に見出す興味深い作品です。この随筆は私にとっては最高の参考書になりました。 ------ 左様にわれわれが住居を営むには、何よりも屋根と云う傘を拡げて大地に一廓の日かげを落し、その薄暗い陰翳の中 ...